Macin trash Vol.2 - 悲しき発見!!レイヤーの上限は100枚?

2000年11月1日

ある時から、新規レイヤーが作れなくなった。押しても引いてもダメ。

ふと、レイヤーを整理しようと思い、数枚結合したら、新規レイヤーが作れた。
「ひょっとして」と思い、 レイヤーを数えだしたが、しんどくなって、やめた。新規レイヤー名は、「レイヤー9X」となっている。きっと100枚が上限なんだと思った。

それから、「多分」つきで、知人に、「100枚や、100枚や」といってきた。
「Mac Life(2000年11月号)」で、正確に判った。99枚!

でも、普通、フォトショッパーと呼ばれる人でも、20枚ぐらいじゃないのかな。それ以上のことって、レイヤーあるいはファイルの管理の問題じゃないのと思う。

おまえはどうなんだと、突っ込まれそうだから書いておくと、その時は、たいそうなイメージを作っていたんじゃありません。Webを作っていたのです。

1カ所につき、3つのロールオーバーとスワップイメージ2枚で3レイヤー。それが1画面につき10カ所として、30枚でしょ。同じイメージ展開で3画面を1ファイルで作ったら、……で、件のようになった次第。これって、ImageReadyやFireworks的Web制作法の影響が出てるんでしょうね。

便利なソフトの不要なスライスの話は、いつかどこかで。

記:内田憲志