関西iOS開発者(でなくてもOK)集会で発表しました

2011年7月21日

7月9日、天神橋の雲州堂で開催された関西iOS開発者(でなくてもOK)集会に参加させていただきました。
NagisaWorks の浅田さんとフィードテイラーの大石さんによるWWDC2011の参加レポや、iOSアプリの開発者の方の発表が見られておもしろかったです。
勉強会!みたいなかっちりした感じではなくて、発表する人の話を聞いて「へー」と言う集まりなので、独特のまったり感がありました。こういう、必死になってメモを取らなくて良い雰囲気は良いですね。

夜には京都で別の予定があったので懇親会には参加せずに途中で失礼したのですが、後日聞くところによるとかなり面白い話が聞けたそうなので、ちょっと惜しかったです…。

さて、並み居るiOSアプリの開発者の方にまじって、私も電子書籍ネタでお時間をいただいたので、お口直し的に発表させていただきました。その際のスライドのpdfを上げておきたいと思います。

最近の電子書籍界隈:kansai_ios_ebooks.pdf [PDF:3MB]

こうだ!という答えを用意できなかったので、なんとなく最近考えていること…という尻すぼみな内容になってしまいました。
主催者のタンデムシステムズの橋本さんに後から聞いたところ、懇親会ではアプリ形式の本のUIについて意見交換が行われたそうなので、開発者のみなさんの思考のツボを刺激できたかな、と満足しております。

次回もまったりと参加したいものです。

記:内田未来