わたしのマチオモイ帖2015

2015年3月22日

2011年の東日本大震災をきっかけとして関西のクリエイターから始まった「わたしのマチオモイ帖」。
今年は5年目を迎え、大阪以外の展示も増えて来ました。

マチオモイ帖はその名の通り自分に関わりのある町を選び、「その町への想い」を小冊子や映像にして出品する企画です。生まれ故郷であったり、今住んでいる町であったり、働きに来ている町であったり、青春を過ごした思い出の町であったり。テーマは自由、というのに等しいほど自由度は高いと言えます。
とはいえ、この自由度の高さに「何やっていいか分からん…」と尻込みしていました。そのくせ、他人様の作ったものには興味があるので展示だけは毎年見に行ってみたり。
いろんな方から「みきちゃんは作らんの?」と言うお言葉をいただいていたのですが、今年はやっと作品を出すことができました。

刷り上がった北大江帖

私のマチオモイ帖『北大江帖』です。上町台地さきっちょタイムトラベルというサブタイトルを付けました。文章と写真、イラストにレイアウト、すべて私一人の作業です。これまで会社の周辺で撮り続けて来た季節の写真が日の目を見ました。

「北大江」とは天満橋周辺・大川の南側を指す地名で、ドットワンのある石町1丁目も含まれています。
この地域は史跡がとても多いところで、歴史オタクの私にとってはお気に入りの町であります。これらの楽しいポイントをゼヒ知っていただきたい!と縄文時代から現代まで、この地域を時代別にご案内するという体裁にしました。
来場者のアンケートでも、よく調べていて感心したというご意見をいただいたので、「マニアックすぎて分からない」と言われている趣味が活かせて良かったです。

メビック扇町 展示された北大江帖

記:内田未来